面倒な塗装からの解放です

施工年月日    令和5年12月13日
場所・施主    さいたま市 K邸
材   料    ウリン
内   容       築後10数年でやはり腐りました。針葉樹(杉・桧・松など)は何度木材保護塗料を塗りましても雨水にはかないません。お金の無駄遣いとなります。広葉樹(ウリン・イペ等)は雨水に強く30年以上メンテナンスフリーで耐朽性があることが実証されています。また無垢材ですので人工木(樹脂製)と比較しましても耐久性が有り、特に夏場の日差しで床板の表面温度が人工木みたいに80~100℃になることも有りません。安心して快適なデッキライフを楽しむことが出来ます。
大きさは従前のウッドデッキとほぼ変わりなく、横3.9m奥行2.1mとなります。デッキ両端には柱を伸ばして伸縮・上下可動の物干し竿掛けを取付けました。以前はステンレス製の一般的な物干し台を両端に置いてありましたが、これではデッキの面積を狭くしてしまいます。新たな物干し竿掛けは可動しきですので、デッキの面積を有効活用出来ます。




小森谷邸01
小森谷邸02
小森谷邸03
小森谷邸01
小森谷邸02
小森谷邸03
お客様の声

御礼

この度は大変お世話になりました。

綺麗な出来栄えにお願いして良かったと家族で喜んでいます。

>>埼玉のウッドデッキ工事なら専門業者の増山環境設計工房 TOPへ